地下鉄千日前線 野田阪神駅から徒歩2分|はしもと矯正歯科

歯並び・かみ合わせの矯正専門クリニック

大阪府大阪市福島区海老江2-2-5 SYSビル6階

お問い合わせ

ご相談

ご予約

06-6453-8599

お問い合わせフォームはこちら

休診日:月曜、祭日

治療例・患者様の声

矯正治療の治療例・患者様の声

10代・女性4.

透明で目立たない矯正

 

可愛い赤ちゃんの指しゃぶり.

街中で見かけると,何だかこちらも口角が下がって微笑んでしまいますね.

赤ちゃんの指しゃぶりは2〜3才くらいまではそれほど心配する必要はありません.

しかし小学生になってもまた続いていると,歯並びに悪影響が出て参ります.

また他にも歯科疾患がある場合,其方に目が行ってしまい不正咬合が後回しになってしまうこともあります.

このケースは下顎に癒合歯(2本のがくっついて1本の大きめの歯になってしまう)があり,定期検診を行っていた一般歯科医はずっとそのポイントをトレースしていましたが,結果的に小学校3年生位まで指しゃぶりを続けてしまい,年頃になって矯正治療を開始することになりました.

また前歯が著しく出ていると,転んだとき地面に最初に前歯が当たってしまい,歯が折れたり欠けたりすることがありますが,この方も転倒時,前歯の一部が欠けてしまったそうです.

幸い欠けた規模が小さく,歯そのもの大きなダメージはなく,通常どおりに矯正治療を行う事が出来ました.

IMG_6872

術前の側方

IMG_0558

術後の側方

出っ歯の改善が著明です.

このケースでは下23が癒合歯でしたので,上下で穂の数が異なり,2本が1本になっているので大きさに差が出てしまい,残念ながら前歯の正中(中心線のこと)は一致させることが出来ませんでしたが,噛み合わせは左右で対称性が確保できました.

矯正装置を外すとほぼ同時に大学生となり,ステキな笑顔でキャンパスライフを送っているそうです!

20代・女性18

舌側矯正・裏側矯正
透明で目立たない矯正

就職活動を控えたりして,人生の大切な進路を決定するような面接を控えていると,矯正装置が目立つことが足かせになってしまい矯正治療開始に踏み切れない場合があります.

しかし,治療に踏み切らない事には歯並びの問題は解決せず,不正咬合はそのままになってしまい,それはそれで面接官の印象も良好,とは言いにくいですね.

このケースでは大学2年の後半でそんなお悩みを抱えてご来院されました.

当院が推奨している

上顎・・・見えない裏側矯正

下顎・・・目立ちにくい透明矯正

の組み合わせですと,あまり目立つことも無く,かつ滑舌にも影響を与えにくいので,面接官の質問にもハキハキ受け答えがしやすです.

こういった経緯でその時点から矯正治療の開始となりました.

 

 

この患者様は矯正治療後半からの就職活動開始となりましたが,無事希望の会社の採用となったそうです.

患者様はとても喜んでおられました!

30代・女性5

裏側で目立たない矯正

透明で目立たない矯正

不正咬合は見栄えにしても噛み合わせにしても左右対称,と言うわけではありません.

右と左でかなり差が出ることもあります.この原因は様々ですが,矯正治療を行うとなると,治療後のキレイになった歯並びはは左右対称が目標となります.

しかし元の不正咬合が左右非対称ですと,対象の場合と同じ治療を行うと歯並びの仕上がりに左右差が出てしまいます.

ですから矯正治療の進行はそれらを考慮して進めて行く必要があります.

このケースでは「自分の歯並びの右側はそれほど気にならないが,左側の叢生を何とかして欲しい!」ということで来院されました.

実際の所は左右を出来るだけ対象にするため,かつ出来るだけ目立たないで,というご希望に添うため上顎は裏側,下顎は透明な目立たない矯正装置で治療を行いました.

この方も治療中にお付き合いされていた方と,ほぼ矯正装置が外れると同時にゴールインされ,今ではお子様連れで定期検診に通っておられます.

歯磨きも術後の管理も,またお子様の口の管理もとても熱心で,何時ご来院なさっても綺麗に磨きこまれています.

そういった方は歯医者の目で見ると一挙手一投足がみんな綺麗に見えますね!

20代・女性17

透明で目立たない矯正

八重歯の治療は矯正処置の中でも頻度が高く,このコラムでも度々取り上げております.

この患者様は「自分では結構気に入っている八重歯だけど,唇が引っかかって鬱陶しい!でも八重歯は残したいけれど・・・」と言うことで御来医院されました.

以前もご紹介したとおり,八重歯は矯正医的にはあまり関心出来ません.

確かに私自身も「矯正医」という立場を離れると,本人の仰る事は「分からなくは無い」ですが,やはり本人の同意がないと治療は開始できませんし暫くは迷っておられるご様子でした.

ところがある日,友人のお母様から「貴方,八重歯がカワイイのは二十歳までよ!それに海外に行けばドラキュラ扱いでディスられる事の方が多いわよ!」というお言葉で目が覚めたそうです.

というこで治療開始の運びとなりました.

このケースでは「なるべく短い期間で,快適に!」という患者様のご希望に合わせて目立たない透明の装置を用いました.

 

開始年齢が成人矯正としては若かったということもあり,八重歯が無くなってもほうれい線が強くなることもなく,歯肉の退縮も殆ど進まずとてもキレイになりました.

また,治療中にお付き合いされていた方と,ほぼ矯正装置が外れると同時にゴールインされ,今ではお子様連れで定期検診に通っておられます.

「この子も八重歯になりそうですかねぇ?」というご相談も頂きますが,「まだまだ先の心配なので,今は美味しい物をしっかり食べて,しっかり歯磨きしてあげて下さい!」とお話しするに止めています.

でもやはり八重歯じゃない笑顔もとてもチャーミングです!

20代・女性16.

透明で目立たない矯正

矯正治療を始めるきっかけは人により様々です.

直したい対象も主に「歯並びをキレイにしたい!」というのが一番ですが,それに伴って

「飛び出た口元を引っ込めたい!」であったり,「前歯でしっかりかみ切りたい!」など皆さんの動機は様々です.

我々矯正治療を行う立場としては原則的に「全ての歯をその患者様にとって一番よい位置に移動させる.それを正しく行えば歯並びも噛み合わせも横顔もみんなキレイになる」

ということを行っています.

そしてかつては小中学生が行う物と思われていた矯正治療も今では成人の比率が逆転しています.

当院は梅田から急行一駅の野田阪神駅が近く,という立地からか成人矯正の比率が高く,また当たり前の様ですが女性の比率が高いです.

そして成人女性が多いという事は,その方が奥様であったりお母様であったりすることもままあります.

この患者様は,お子様の出産を終え,3才になって一段落したので矯正治療の開始を決められました.

近年はお子様より先にお母様が矯正患者様になる機会が増えて参りました.

お子様が開始されるとき,お母様が矯正の経験者でいらっしゃいますと,お子様にとっては誰より心強くて身近なアドバイザーになって頂けます.

 

 

IMG_1819

術前の口唇

IMG_5578

術後の口唇

口元の改善が著明です.

このケースでは顔貌改善もさることながら,前歯が噛み合わず食事がしづらいということが矯正治療における大きなテーマでした.
また治療中に2人目のお子様を妊娠され,治療途中で期限が切られましたが,ご出産までに無事終えることができました.

出産後に術後資料を作成しました.

一緒に通ってくれた上のお子様も「いつかママみたいにキレイになりたい!」と言ってくれました.

数年後に仲間入りかもしれませんね!

メールでお問い合わせ
Copyright© hashimoto orthodonitic office All Rights Reserved.